天悠

宿泊予約

ご夕食

特別客室ご夕食のご案内

完全なプライベート空間で出逢う
フレンチ×和のフュージョンディナー

旬のお野菜とステーキ

繊細に旬が舞う和食にフレンチのエッセンスを加えた、めくるめく美しいコースディナー。プライベートな空間でいただく、贅を極める時間。大切な人とワインを傾け、箱根に乾杯。

通常のご夕食はこちら

ご夕食

  • ご夕食イメージ
  • ご夕食イメージ
  • ご夕食イメージ
  • ご夕食イメージ

春のお献立一例(3月~5月)

ポルチーニ茸、柿、紫芋、賀茂茄子などの秋の味覚にトリュフやキャビアを贅沢に合わせました。
松茸の土瓶蒸しでホッとし、海の幸と山の幸に舌鼓。雲丹をあしらった甘鯛の酒蒸しに、秋らしい和牛ステーキが続きます。 松茸の釜炊きご飯を堪能した後は、ほうじ茶ムースと柿のコンポートが秋の夜長を締めくくります。

旬の地素材を活かしたご夕食

旬の地素材を活かしたご夕食
前菜
  • ポルチーニ茸と鶏のスチーム生ハム巻き
  • 鴨のコンフィと柿のブロシェット トリュフの香り
  • 林檎と粟麩の白和え
  • ズワイ蟹とズッキーニのルーラード キャビア添え
  • 海老天の巻寿司バルサミコ風味
御 椀
  • 松茸の土瓶蒸し
  • 松茸 鯛 車海老 銀杏 三つ葉 酢橘
御造り
  • 海の幸と山の幸の盛り合わせ
  • 海の幸 中トロ鮪 はた ぼたん海老 唐墨 帆立貝
  • 山の幸 汲み湯葉 自然薯
  • 天城産本山葵 フィンガーライム 白ワイン塩
  • あしらい彩々
魚料理
  • 甘鯛の酒蒸し 雲丹 長葱 豆腐
  • 紅葉人参 鱶鰭ソース
口代わり 木苺のシャーベット
肉料理
  • 和牛フィレ肉のステーキ
  • 紫芋のピューレ 大黒占地 白木耳
  • 曽我の梅干の梅だれ 赤ワイン塩  
  • カマルグ産フルールドセル
進 肴
  • 加茂茄子の鴫炊き
  • 九条葱 糸賀喜 糸唐辛子
御食事
  • 松茸の釜炊きご飯
  • 三つ葉 漬物盛合せ 赤だし
デザート ほうじ茶ムース 柿のコンポート

※お品書きと画像は一例です。
※仕入れ状況によってメニューが一部変更になる場合がございます。

冬のお献立一例(12月~2月)

12月1日からは、天悠が開業して初めて迎える冬に合わせたお品書きが登場です。
寒ブリやのどぐろなど、冬に旬を迎える食材に、身体があたたまるブイヤベースと釜飯。目の前で炊き上げる釜飯は、蓋を開けた瞬間にふわりと漂うズワイガニやホタテの香りが食欲をそそります。 お食事の後には濃厚な柚子ガトーショコラをお楽しみください。

夏:6月~8月

夏:6月~8月
前菜
  • 博多からすみ
  • サーモンとチーズの市松巻き
  • カリフラワーのパンナコッタ オマール海老のジュレ 雲丹 キャビア
  • 根三つ葉と塩昆布の和え物 揚げしらす
  • 京芋おかき揚げ 胡麻のソース
御吸物
  • 焼き雲子 人参 占地 芽葱 柚子
御造り
  • 鮪 寒ぶり のどぐろ 汲み湯葉 
    自然薯 あしらい彩々
魚料理
  • オマール海老 金目鯛 
    帆立のブイヤベース 
    ガーリックトースト アイヨリソース
肉料理
  • 国産牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ 
    山椒ソース トリュフ 箱根西麓南瓜 
    法連草とポテトのピュレ 
    大根のコンソメ煮 パプリカ 
    紅芯大根 蓮根チップ 慈姑
勧肴 鯛のかぶら蒸し
御食事
  • 鱈場蟹と帆立の釜飯
  • お漬物 赤だし
デザート
  • 柚子ガトーショコラ チーズクリーム 
    オレンジソース添え

※お品書きと画像は一例です。
※仕入れ状況によって一部お品書が変更になる場合がございます。

おすすめプラン

箱根を堪能できる宿泊プラン選

ページ上部に戻る