MENU
空室情報
share
follow
facebook
twitter
instagram

My Hakone Time by 天悠

箱根で働く人がオススメするランチスポット6選
旅の行きや帰りに立ち寄りたい箱根ランチ

箱根に旅する楽しみといえば、やっぱり温泉。そして食事。

宿でゆっくりといただく夕食や朝食の楽しみはもちろんですが、

目的地への途上、あるいは自宅への帰り道に立ち寄りたい、

箱根周辺のランチスポットを、箱根小涌園 天悠のスタッフがオススメします。

箱根の絶景とともに味わう釜飯ランチ

箱根の絶景とともに味わう釜飯ランチ

銀の穂(箱根仙石原)

 

箱根の絶景の一つ、仙石原の「ススキ草原」。秋の金色のススキ野原が有名ですが、鮮やかなススキの緑の葉が波打つように揺れる夏の景色も美しくオススメです。

 

「そんな箱根ならではの絶景を味わえるのが〈銀の穂〉。

お店の目の前にススキ野原が広がり、それを眺めながら釜飯を味わえます(天悠 The Bar & Loungeスタッフ)」

 

お店の名を冠した「銀の穂五目釜飯(1,835円)」の他に、「さけ釜飯(1,510円)」「和牛釜飯(1,835円)」など、釜飯のメニューは豊富。夏には限定の「あゆ釜飯(1,725円)」がおすすめです。

また、自家農園でとれた旬の野菜を使った料理もいろいろ。目で舌で、旅の途中のリフレッシュができそうです。

銀の穂(箱根仙石原)

[店舗情報]

[住所]

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817-397

[営業時間]

11:00~15:00/17:00~ 21:00(水曜定休)

箱根にいながら異国を味わえるカレーランチ

箱根にいながら異国を味わえるカレーランチ

アズールムーン(箱根仙石原)

 

和の風情をじっくり楽しんだので、ちょっと趣向を変えて、ランチはオリエンタルな異国を味わいたい……と思ったら、昨今人気のインドカレーはいかがでしょう?

 

「インドから取り寄せたタンドリー釜とスパイスを使った本格インドカレーと焼きたてナンを楽しめます(コンシェルジュ)」

 

オープンして10年という〈アズールムーン〉のランチは、インド人シェフが腕をふるう本格派のインドカレーです。

おすすめの「スペシャルランチセット(1,800円)」は、一番人気のバターチキンカレーや地元野菜を使ったベジタブルカレーなど5種類から1つ選び、ナン、シシカバブ、サラダとヨーグルトデザート付き。

おしゃれなインテリアやガーデンは、女子旅にもおすすめの空間です。

箱根にいながら異国を味わえるカレーランチ

アズールムーン(箱根仙石原)

[店舗情報]

[住所]

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原184

[営業時間]

11:30~14:30/17:30~20:00(木曜定休)

山の万能薬と言われる自然薯でヘルシーランチ

山の万能薬と言われる自然薯でヘルシーランチ

山薬(箱根宮ノ下)

 

「ヘルシーなランチならば、自然薯料理のお店〈山薬〉 。小田原産の干物も味わえます(特別客室担当)」

 

箱根の山を登る国道138号線沿いにある小さなエントランスの階段を降りると、広々とした気持ちの良い空間が広がります。

自然薯のとろろを味わう「麦飯とろろ膳(1,922円)」ほか、それに小田原産の干物を組み合わせた「山薬とろろ膳 魚(2,354円)」などのセットメニューの他、「自然薯さつま揚げ(302円)」などの単品も充実しているので、健康や美容に良いと言われている自然薯をいろいろな料理で楽しめます。

冷凍のとろろや干物、自然薯そばなども販売しているので、旅の帰りに立ち寄れば、お土産を買うのにもぴったりです。

山薬(箱根宮ノ下)

[店舗情報]

[住所]

神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下224

[営業時間]

10:00~20:30(LO20:00)(無休)※土日祝日は7:00~

地元の人にも愛されるフォトジェニックなランチ

地元の人にも愛されるフォトジェニックなランチ

ぱんのみみ(箱根強羅)

 

〈ぱんのみみ〉という店名を表すようなメニューを……と22年前の創業時に考案された「ぱんグラタン」は、今や地元の人はもちろん、旅人にも人気の一品。

 

「SNSに投稿したくなるフォトジェニックなランチを、ということであれば、この『ぱんグラタン』がオススメ。 1人前で食パン一斤をくりぬいた中にシーフードグラタンが満たされたこの一品は、味はもちろん、見た目の迫力に圧倒されます!(天悠 The Bar & Loungeスタッフ)」

 

箱根の老舗ベーカリー〈渡邊ベーカリー〉に注文しているパンと、エビやイカなどの旨味がぎゅっとつまったホワイトソースの相性は抜群。一人で完食する人もいるというのも納得です。

地元の人にも愛されるフォトジェニックなランチ

ぱんのみみ(箱根強羅)

[店舗情報]

[住所]

神奈川県足柄下郡箱根町宮城野170

[営業時間]

11:00~17:00(LO16:00頃)(火曜水曜定休)

箱根の水の恵みを味わえる足湯&湯葉丼ランチ

箱根の水の恵みを味わえる足湯&湯葉丼ランチ

直吉(箱根湯本)

 

「箱根の中腹から流れる水を使用して作った湯葉料理が自慢。無料で利用できる足湯もあります(コンシェルジュ)」

 

というオススメは、箱根に電車で訪れる人は必ず通る箱根湯本の〈直吉〉。もともと温泉旅館だったというこの店の看板メニューは、宿で提供していたコース料理の、〆のごはんとして人気だった湯葉丼です。

大平台の名水「姫の水」で作った湯葉を、かつおだしと薄口醤油で味付けし、干し椎茸を加えて卵でとじたシンプルな料理。旅の途中のランチにぴったりの優しい味わいです。

窓の外に流れる早川のせせらぎに癒されながらゆっくりできる、遅めのランチがおすすめです。

直吉(箱根湯本)

[店舗情報]

[住所]

神奈川県足柄下郡箱根町湯本696

[営業時間]

11:00~15:00/17:00~ 21:00(水曜定休)

有名パティシエの店で贅沢コースランチ

有名パティシエの店で贅沢コースランチ

一夜城ヨロイヅカファーム(小田原)

 

旅先だからこそ、ちょっと贅沢なランチはいかが? 小田原駅の隣の早川駅から車で約10分、気持ち良くひらけた石垣山山頂にあるのが、〈一夜城ヨロイヅカファーム〉です。

 

「あの有名パティシエ鎧塚俊彦さんプロデュースのカフェレストラン。相模湾を一望できるロケーションで、絶品ランチをいただけます(フロントスタッフ)」

 

ランチコース(3600円)は要予約。地元でとれた食材を中心に、アミューズから前菜、メイン、デセールまで、旬のおいしさのつまった6皿。やはり、鎧塚氏の店ということで、〆のデザートを楽しみに訪れる人も多いそう。

ショーケースには、自家果樹園の果物を使ったケーキが並び、地元農家の野菜を、マルシェで買って帰ることもできます。

お盆明けごろまでは、ブルーベリーが旬。今年は大粒のおいしいブルーベリーがとれたとのこと。ぜひ味わいに足を運んでみては。

有名パティシエの店で贅沢コースランチ

一夜城ヨロイヅカファーム(小田原)

[店舗情報]

[住所]

神奈川県小田原市早川1352-110

[営業時間]

カフェタイム10:00~10:50(LO10:30)

ランチ1部11:15~13:00

ランチ2部13:30~15:00

カフェタイム15:00~18:00(LO17:00)

(火曜定休)※休業日や営業時間はWEBで確認を

 
女子旅にぴったりな噂の宿
「箱根小涌園 天悠」。

居心地のよい宿は、女子旅に欠かせないもの。こだわり派の女子におすすめしたいのが2017年4月20日にオープンした「箱根小涌園 天悠」。箱根の“自然”と“和”のおもてなしをコンセプトにした宿で、非日常感を味わうことができます。絶景の大浴場露天風呂や各部屋に設置されたかけ流し温泉の露天風呂など温泉地ならではのしつらえのほか、スパも併設。ロケーションを生かしたアクティビティなど、ここでしかできない体験ができるのも魅力です。
箱根小涌園 天悠(てんゆう)
住所 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297
http://www.ten-yu.com/

※すべての情報は2017年8月10日時点のものです

ページ上部へ