天悠

宿泊予約

アクティビティ

浅間山トレッキング

箱根神社参拝

御鎮座1260年の箱根神社、もともとは数多くの武将が訪れる心願成就、勝負の神として名を馳せ関東総鎮守、箱根権現と宗敬されていました。今では箱根の大パワースポットと称されるようになっています。

御神木に包まれる朝の静かな参拝

広い境内には見どころがいっぱい。本殿裏山にはヒメシャラの純林が広がり、眼下には芦ノ湖を望み、豊かな自然に囲まれています。樹齢600~800年を超える老杉が両側にそびえ立つ長い参道を歩み、澄みきった空気を取り込むと徐々に心が清らかになるのが分かるはず。

平和の鳥居の画像

【平和の鳥居】

湖に浮かぶように立つ平和の鳥居は、上皇陛下の立太子礼と、日本の独立(サンフランシスコ講和条約締結)を記念して、昭和27年に建立された。扁額(へんがく)の「平和」の文字は吉田茂元首相の揮毫によるもので、湖畔側にあるため、陸地からは眺めることが出来ないが、芦ノ湖の遊覧船上から見ることが出来る。

安産杉の画像

【安産杉】

源頼朝とその妻である北条政子が安産を祈願して、源頼家・実朝を無事出産したことに由来する杉。根元部分が二又に分かれており、太い幹には小さな子どもの背丈ほどのくぼみがあるのが特徴。母胎やお産を連想させることからも、安産祈願されるようになった。

矢立の杉の画像

【矢立の杉】

古くは、坂上田村麻呂が東北平定の際に、御神前に表矢を献じて武運長久を祈願したことに由来する杉。現在も箱根神社は勝負事に強い神様をお祀りしていることで知られている。

両脇に老杉聳える階段の画像

【両脇に老杉聳える階段】

社殿に向かう正参道の階段は90段。両脇に聳える老杉は樹齢600年~800年と言われている。

九頭龍神社 新宮の画像

【九頭龍神社 新宮】

芦ノ湖湖畔に鎮まる九頭龍神社の本宮と同じ芦ノ湖の守護神、九頭龍大神をお祀りする社。箱根神社境内に鎮まり、商売繁盛、縁結び等の御神徳が高い神様として知られている。

龍神水の画像

【龍神水】

箱根神社境内、九頭龍神社新宮前から湧き出る霊水。一切の不浄を洗い清める霊水として知られ、家の神棚に供えれば家内清浄、縁起の養生となると言われている。

箱根神社

住 所 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1
時 間 参拝自由
※駐車場は7:00~17:00
お問合せ 箱根神社
TEL 0460-83-7123

おすすめプラン

ページ上部に戻る