天悠

宿泊予約

ご夕食

※貴賓館は離れにございます。

蕎麦 貴賓館のご案内

大正ロマン溢れる空間で、
本格蕎麦を味わう。

1918年(大正七年)に藤田平太郎男爵の別館として建てられた「国登録有形文化財建造物」で、本格蕎麦に舌鼓。
庭園を見ながら、いつもとはちょっと違う、大正浪漫あふれる雰囲気もお楽しみください。


【夕食営業再開のお知らせ】
休業しておりました夕食営業を段階的に再開いたします。
営業再開にあたり、引き続き感染拡大防止対策を徹底してまいります。

≫ 詳しくはこちら


【昼食営業に関するお知らせ】
通常通りの営業時間で営業を行っておりますが、当面の間はメニューを縮小してご案内しております。

≫ 現在の昼食メニューはこちら

【営業時間】
昼食 11:00~15:00(ラストオーダー14:30)
夕食 17:30~21:00(ラストオーダー20:30)※夕食は予約制です

昼食 メニュー例
夕食 メニュー例

※営業時間・内容等は変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※ご夕食のみ当日キャンセルの場合は、キャンセル料をいただいています。予めご了承ください。
※メニューは予告なく変更になる場合がございますのでご了承ください。

お献立

  • 献立イメージ
  • 献立イメージ
  • 献立イメージ
  • 献立イメージ

会席 葵

旬の食材を使用し、見た目にも華やかに季節を演出。大正浪漫溢れる空間で、ごゆっくりとお召し上がりくださいませ。

会席 葵

会席 葵
先 付
  • 桜茶わん蒸し
前 菜
  • 白魚美甚粉揚げ 金太郎鱒のタラの芽黄身酢がけ
  • 蛍烏賊旨煮 めばる西京味噌雲丹柏巻き
  • 新緑葛寄せ 神奈川産自然薯の桜甘酢漬け
御 椀
  • あさりのすまし汁
御造り
  • サヨリの酢味噌かけ 鰹のたたき
    【料理長のおすすめ】
    ・国産 鮑 御造り
      約200g ¥9,500(¥10,450)
      約300g ¥14,200(¥15,620)
    ・国産 伊勢海老 御造り
      約200g ¥11,000(¥12,100)
      約300g ¥16,500(¥18,150)
麺 物
  • 貴賓館季節そば
進 肴
  • 神奈川産やまゆり牛のすき焼き風仕立て
お食事
  • すし六種盛り
  • 湯引き本鮪 ゆず帆立 味噌ボタン海老
    とり貝 土佐漬け真鯛 味噌胡瓜巻き
留め椀
  • 箱根湯葉 海苔 九条葱
甘 味
  • 桜餅 桜桃ミルク アイス
料金 14,300円(税込15,730円)

※お品書きと画像は一例です。
※季節や仕入れ状況によってお品書きは変更になります。
※メニューは予告なく変更になる場合がございますのでご了承ください。    

昼食お品書き

  • 冷蕎麦(1,900円)
    冷蕎麦 1,800円(税込1,980円)
  • 天城産軍鶏と蕎麦(3,000円)
    天城産軍鶏と蕎麦 2,800円(税込3,080円)
  • 箱根山膳(2,800円)
    箱根山膳 2,600円(税込2,860円)

※当店では、北海道北竜産のそば粉を使用しております
※料金には、サービス料・消費税を含みます
※写真はイメージです
※時期によりメニュー・料金・営業時間が変更になる場合がございます

お献立

天悠 "Ten-yu" The Bar & Lounge

芸術蔵
歴史ある空間で、名画を楽しむ

館内のお蔵を改造した小さな美術館。2階建てになっている館内には、山本丘人や東郷青児など日本画を代表する巨匠の作品を常時16点ほど展示しています。
貴賓館でお食事された際にご鑑賞くださいませ。

  • 山本丘人「晩雪」
    山本丘人「晩雪」
  • 山本丘人「露地」
    山本丘人「露地」
  • 東郷青児「婦人像」
    東郷青児「婦人像」

ご夕食

  • ダイニングはこね画像
    ダイニング はこね(館内5階)

    ロビーと同じ5階に位置するダイニング。
    中央には3ヶ所のオープンキッチンを配置し、煮場=香り(嗅覚)、焼場=音(聴覚)、刺場=(視覚)で五感を刺激します。

    詳しくはこちら

  • 蕎麦 貴賓館
    蕎麦 貴賓館(離れ)

    箱根の澄んだ水で洗う蕎麦をふくんだ日本料理をお召し上がりください。こちらも国登録有形文化財建造物です。

    詳しくはこちら

  • 鉄板焼 迎賓館
    鉄板焼・しゃぶしゃぶ 迎賓館(離れ)

    1階は本格的な鉄板焼、2階にはしゃぶしゃぶレストラン。温泉を楽しんだあとは、国登録有形文化財建造物という贅沢な空間で、ジューシーなひとときを。

    詳しくはこちら

おすすめプラン

ページ上部に戻る